へぶんずぷれいす

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ かじゅモモ □

大切な人

大好き。


あなたは、私のすべてです。








今日は、いつもより豪華な夕食を用意して先輩の帰りを待つ。
基本的に、自分に興味のないあの人だから、帰ってきたら、きょとんとした顔でこういうのだろう。
「すごい豪華だな…何かあったのか?」って。
何かと忙しい先輩だけど、今日は早く帰ってくるようにねんをおしてある。
先ほどしたメールの返事も返ってきた。
そっけなくて短いメール。
それでも、大切なあなたがくれるメール。
それすらも、大好き。



「ただいまー。」
「あ、おかえりなさいっすー!」
がちゃっと扉が開く。
2Kの部屋は、玄関の扉を開ければすぐにキッチンに繋がってる。
火を止めて、先輩に駆け寄り、抱きついてキスをする。
「んっ・・・。」
「・・・ちゅ、お疲れ様っす。」
「ん、ありがと。」
「先輩の唇つめたいっす。ちゅ・・・。」
「っ・・・モモ・・・。」
「えへへ・・・。」
赤い頬は、寒さのせいだけじゃない。
照れる先輩は、可愛くて好き。
いつもいもつ、しゃきっとしててかっこいいけど、私にしか見せないだろう表情。
好きで好きで大好きで、しょうがない。
「寒かったっすよね。先にお風呂にしますか?」
「いや、すごくいい匂いするし、ご飯がいいな・・・それに。」
「はい?」
「・・・・・・モモがいれば、温かいからな。」
「!・・・・・・んっ・・・。」
ぐいっと抱きしめられて、先輩からキスをくれた。
甘くて、優しいキス。
唇から奪われた熱は、唇からまた熱を貰って。
胸の奥がかぁっと熱くなった。
「・・・っ・・・・・・はぁ・・・。」
「モモ・・・。」
「不意打ちっすよ。」
「・・・・・・すまん。なんか、やけにモモが可愛いから・・・今日は、化粧しているんだな?出かけていたのか?」
私のちょっとした変化に気がついてくれた。
それも嬉しいなって思いながら、
「・・・これは、特別な日だからっすよ。」
全部は言わずに、先輩から離れる。
「え?」
「なんでもないっす!上着脱いできてください。今、スープ運びますから!」
首をかしげた先輩。
やっぱり、分かっていない。
きっと、ずーっと、このままなんじゃないかなって思う。



先ほど火を止めた出来立てのミネストローネ。
丁度いい感じに出来ている。
塩と胡椒を軽く振って、お皿によそる。
身体がほっこり温かくなるように。
「よし!」
と、にっこりと笑う。
エプロンを外して、片付けるとすぐに先輩が来た。
「お、美味しそうだな。・・・それにしても随分豪勢だな?」
テーブルには、スープ以外に先輩の好きなものをいっぱい作った。
何かあったのか?っと私を見た。
私は、おかしくてくすくすと笑う。
「先輩。今日は、大事な日っすよ。」
「・・・・・・・・・?」
分からないという風に私を見たから、
「カレンダー見てください。」
壁にかかってるカレンダーを指差す。
「・・・・・・あ・・・。」
「あははっ、先輩、去年もそんんな感じだったっすよね。」
「あ、いや、すまん・・・その・・・。」
意味が分かった先輩は、ぽりぽりと頭を掻いて、少しだけ頬を染めた。
「先輩。」
「・・・・・・・・・。」
私は、にこにこと笑って、先輩の隣に行く。
手を取って、じっと見つめて、思いをこめる。



「お誕生日、おめでとうございます。」
「ありがとう、モモ。」



お互い吸い寄せられるようにキスをした。
「ちゅ・・・ありがとう。好きだよ。」
「んっ・・・えへへ、喜んでもらえて嬉いっす・・・っ・・・。」
「モモ・・・ちゅ・・・・・・っ・・・」
「せ、先輩・・・っ・・・ご飯・・・は・・・。」
「ん、もう少し・・・ちゅ・・・・・・。」
ご飯は少し冷めちゃうけど、心がいっぱいになる。
甘いキスをもう少しだけ。




END




加治木先輩お誕生日おめでとーーーーーございまーーーーーーす!!!!!
同棲して、少し経ったよっていう設定です。
きっと、こんな感じ。
外食とかしないで、二人で美味しい手料理を食べる。
いつもよりちょっと、贅沢なね。
それだけで幸せーっていう。
桃子さんにとっては、クリスマスよりなにより、大切な日。
だから、めーいっぱいお祝いするんだろうなーって思いますね。



かじゅモモいちゃいちゃもう、早く、結婚しろーーーーー!!!!!!
スポンサーサイト


→ 「かじゅモモ」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2011/12/21
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。