へぶんずぷれいす

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ かじゅモモ □

すきすきすき


どうやったら、もっと、この想いは通じるの?





もっともっと、先輩の近くに行きたい。

先輩。

加治木先輩。

私を見て。

もっともっともっと。

私だけを見て。


「・・・・・・・・・。」
「・・・・・・・・・。」


「・・・・・・モモ?」
「!?」
「私の顔に何かついているか?」
「あ・・・私がいるの・・・。」
「ん?さっき挨拶したばかりだろ、見失うものか。」
「・・・・・・・・・先輩はすごいっす。」
「・・・・・・・・・。」
「えへへ。」
「・・・モモ。」
「・・・・・・・・・。」
「ちゃんと、見えているよ。」
大丈夫だよ。
先輩の目が、優しく私を包み込む。
触れた手が暖かくて、幸せで・・・。
「先輩・・・うれしいっす!!」
「ちょっ、うわぁぁ!?」
思いっきり抱きついて、椅子がぐらついた。
危ないだろうとたしなめられたけど、私は、唇にキスをした。


先輩。


だいすき。


もっともっと、私は好きになる。


fin


両思いなのに、それに気がつかないかじゅモモとか美味しいですよね。
スポンサーサイト


→ 「かじゅモモ」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2010/12/19
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。