へぶんずぷれいす

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ かじゅモモ □

君がいる幸せ


【お誕生日おめでとうございます!
加治木先輩、大大大大だーーーーーーいすきっすー!!】



ハートがいっぱい飾られた、デコレーションメール。
普段は、顔文字、絵文字を使うにしても、こういうのはあまり受け取らない。
ちょっとした、新鮮な気持ちと、ほわんっと、気持ちが浮遊した。


【ありがとう、モモ】


一言だけ、シンプルなメールを返した。
すぐにまた、返信が来た。


【えへへ、私が一番っすよね!?】


自然と頬が緩む。
美味しいケーキよりも、誕生日のプレゼントよりも、何よりも、
彼女の行動一つ一つが、嬉しいと思う。
早く、会いたい。
会いたいな。


【あぁ、お前が一番だったよ。ありがとう。】


【やったー!!えへへ・・・。加治木先輩。
えっと、んーと、産まれてきてくれてありがとうございます!
私を見つけてくれて、ありがとうございます。・・・大好きっす。】


ありがとうございます。
大好き。


「・・・・・・・・・。」


ありがとう。と言われるとは思わなかった。
きゅうっと、胸がる。


ピッ、ピピピピピ・・・


『もしもし。』
「モモ。」
『・・・先輩。』


ありがとう。
大好き。


「声が、どうしても聞きたくなった。」
『・・・・・・・・・。』
「モモ、私も、お前に会えて良かった。」
『・・・・・・っ・・・。』
「ありがとう、モモ。」
『あっ!私こそ・・・あっあのっ、おめでとうございます・・・大好きっす・・・。』
「うん。大好き。」
『・・・えへへ・・・・・・。』
「・・・・・・ん。」


それから、少し、2人で夜更かしをした。


幸せな一日の始まり。



end



加治木先輩誕生日おめでとうございます!!
かじゅモモ大好きっすー!!!!!!!
スポンサーサイト


→ 「かじゅモモ」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2010/12/21
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。